バイアグラでED簡単改善

女性用バイアグラは不感症や性交痛の改善に効果的ですが、通販でないと購入はできない薬となっています。

女性用バイアグラ

女性用バイアグラ

基本的にバイアグラというのは男性専用のものです。中には女性でも効果があるのかと思って服用したこともある方がいると思いますが、男性用として使われている薬なので、女性が服用したところで何も効果は得られません。女性用と聞いてピンとこないかもしれないですが、女性には性交痛や不感症、性的興奮障害といった性行為に対しての病気が存在します。このような様々な性行為に対する症状の病気を改善するのがこちらの薬なのです。男性より女性の方が性行為に対しての悩みが多いとされていて、薬を使用することにより症状の改善、精神的に余裕がもて、性行為自体を充実させることができます。

不感症とは

不感症とは聞き慣れない言葉だと思いますが、セックスにおいて刺激を感じない、性欲はあってもいざ、性交となると身体が反応しない、オーガズムを味わえない、性的な刺激を受けても気持ちよくない、気持ちが高ぶらない、などが主な症状です。

主な不感症の症状

・性的刺激を受けても膣が濡れない
・膣に挿入される際、痛みがある
・オーガズムに達しない
・性的な刺激を受けても気持ちよくない
・オーガズムに達せ無い(イケない)


昨今、日本では3組に1組のカップルが離婚しています。とても離婚率は年々と高くなってきています。中でも離婚原因はセックスレスが多く、セックスレス夫婦の主な原因は妻の不感症が8割も占めているようです。 不感症は世間では認知の低い病気であり、また相談し辛くもあります。 しかし、今では通販でラブグラ、ラブスマといった不感症の治療薬を購入することができます。夫婦仲を取り戻すために、維持するためにも利用してみてはどうでしょうか。

不感症の原因と種類

少し前ですが、日本では少子化問題が取り立たされていました。その中で一部の人は不感症も関わっているのではないかと囁かれていました。不感症の発症の原因は主にストレスと言われています。ストレスを受ける事で、神経など乱れる事により発症すると言われています。他には性交するパートナーに対する不安や、スキンシップ不足ホルモンバランスの乱れなどが原因だと言われています。

冷え性からホルモンバランスが乱れ、不感症になるとも言われていますが、厳密に言うと、こちらは冷感症といいます。冷感症は不感症とは似ているのですが、主に冷感症は性欲がなくなると定義されています。

・不感症は性的な欲望はあるのに、感じることができない
・冷感症は性的な欲望が沸いて来ない

不感症も冷感症も、女性用バイアグラが治療薬となります。


性交痛

性交痛とは、不感症の種類の1つです。不感症の症状の中でも最も多いと言われています。性交前、性交中、性交後に性器にヒリヒリとした痛みを感じる症状のことをいいます。

※性交痛がひどい場合は子宮内膜症、膣内炎症などの病気にかかっている場合もあるのでご注意下さい。心配の人は速やかに産婦人科を受診下さい。

性交痛は一時的に痛みは治まるので、放置しがちです。性交痛を放置したままでいると、他の病気を合併してしまう恐れがあります。対処法として、ラブグラ、ラブスマのような不感症を治療する薬を服用するようにしましょう。

原因として多く考えられているのが、膣湿潤不全という膣が濡れにくくなる症状から性交痛を発症してしまうケースが多くあります。また心因的要因からも、性交痛を発症してしまうケースもあります。

これらの性交痛などの不感症を放置しておくと、性嫌悪症をも発症させてしまう事があるので、性交痛が少しでもあった場合は、慎重に対処するのが望ましいです。

不感症は自覚症状がない病気の1つ

不感症は自覚症状がない方が多く見られます。ただ、セックスの際に痛みを感じた方、または男性の方でパートナーの膣への挿入の際、または挿入中に痛みを訴えてきたという人は少なくないと思います。また、パートナーとの性交中の前戯で濡れ辛い女性、または濡れ辛いということを自覚している女性もいるかとは思いますが、だからと言って濡れ辛いことが全て不感症という訳ではありません。女性の心と体はとてもデリケートなものです。体調不良だったり、気分が乗らなかったり等そういった事で濡れ辛いという症状は出るので、濡れ辛いのがすべて不感症という訳ではありません。

男性の場合はセックス中にパートナーが痛みを訴えてきた場合、女性の場合は、最近、ドキドキしなくなった等、以前と比べてあきらかに濡れなくなった等ありましたら、それは不感症を疑った方がいいでしょう。不感症の原因の1つにホルモンバランスの乱れにより発症する事例が多く、寝不足、過度なダイエットのし過ぎなどは注意をしましょう。また精神的な事が原因で不感症になる場合がありますので、ストレスを溜めすぎないように、ゆっくり体を休めることも必要です。

濡れ辛い、または男性側から見て、濡れ辛い、または痛みを訴えてきた場合は、ウーメラ、ラブグラ、ラブスマのような女性用バイアグラを使用してみるのもいいでしょう。国内では2人の女性に1人は不感症だと言われるぐらい、とても多い病気です、ちょっとの体調の変化にも注視しておきましょう。

ローション等のアダルトグッズを使用するのもいいですが、
根本的な不感症の改善にはなりません。

セックスに不満を持つ女性

女性用バイアグラ

最近は社会問題にもなっているのがセックスレスです。不感症はセックスレスの問題にも大きく関わっているのは事実です。セックスレスの大半は女性側が拒否するケースが多いようです。女性が拒否する理由の大きな要因として不感症があげられます。

性に対しての意識の違い

男性と女性の性に対しての意識の違いが大きく異なります。男性は肉体的に性を捉えがちですが、女性は精神的な部分で繋がりを求めるという事が異なり、不感症を生み出します。不感症の女性の多くは心因的なことが要因で発症するといわれています。

男性の精力減退、勃起不全(ED)の治療にはバイアグラのようなED治療薬は欠かせません。そしてバイアグラの女性用として人気の高い薬がラブグラ、ラブスマです。 女性用バイアグラを服用することで、性器周辺の血流を増大させることで性的刺激を増加させる作用があります。

女性の性的快感を一番得られる箇所は一般的にクリトリスです。クリトリスを刺激することで、性的刺激は得やすいのですが、膣の部分は一般的には性的快感は得にくい部分とされています。膣からの快感は精神的な部分から発信されていると言われています。

身体的な要因としては、血流の流れが悪くなっているとも言われているので、女性用バイアグラを使用してみることを大変にオススメします。血流が巡り、性的刺激が得られなかった箇所も次第に快感を得られます。

不感症は別れる一番の原因

「もし、彼女が不感症だったら?」という質問を20~30代の未婚男性300人にアンケートを取ってみた所、このような結果が出ました。

別れる 24%
治療できるなら協力して治したい 69%
その他 7%

2014 Webアンケート調査


「別れる」と冷たい意見も中にはありましたが、協力して治したいという意見が69%、何と半数以上ありました。もし、今まで恥ずかしくて彼氏に言えなかったという方がおられましたら、勇気を出して相談してみてはどうでしょうか?もし彼氏には相談できない人は、彼氏には内緒で女性用バイアグラを試してみるのもいいでしょう。

これらの女性用バイアグラは海外でも評判が良く、人気の高い薬です。ジェネリックも多く製造されているので、費用を掛けたくない人は、ラブグラのようなジェネリック薬を購入すれば費用は抑えられます。お薬でジェネリックが製造されているということは、それなりに実績のある薬だという証明でもあります。安心してご使用できます。 そして女性用のバイアグラは専門のクリックなどで処方してもらえますが、保険適応外の処方となるので、費用が高くなるので、通販で購入することをおすすめします。

女性用バイアグラの種類

女性用バイアグラとして有名なのはウーメラ、また、ウーメラのジェネリックとしてラブグラ、ラブスマの3つがあります。こちらの3つの薬は病院では処方されず、通販を利用して購入しなければなりません。3つの薬を紹介していきたいと思います。

ウーメラ

ウーメラ

このウーメラという薬は女性用バイアグラとして初めて誕生した薬です。シルデナフィルという成分を含んでおり、不感症などを改善する効果がある薬です。製造販売元はシラーバイオテクノロジーズ社という会社です。ウーメラを服用することで膣分泌液が増え、不感症などの病気が改善することにより身体的のみではなく、精神的にも満足度が高まるでしょう。その他に、男性用としてのバイアグラの効果と同じ形でウーメラはクリトリスが勃起して感度が上がるなどと多く報告されていますが、こちらは実証はされてはいません。バイアグラの製造販売元で有名なファイザー社もこのウーメラの服用でこのような効果があるというのは否定しています。実際に使用してみないとなんともいえないということでしょう。
ウーメラは現在製造が中止になっていますが、ウーメラの効果と全く同じジェネリックはまだ購入できるので、購入をお考えの方はそちらをおすすめします。

ラブグラ

ラブグラ

ラブグラという薬はウーメラのジェネリックとしてインドのアジャンタファーマ社という会社から製造販売されている薬です。こちらの会社はカマグラゴールドというバイアグラのジェネリックで圧倒的人気を誇っている薬を製造販売している会社なので信頼は厚いです。効果としてはウーメラと同じで服用することにより不感症、性的興奮障害、絶頂不全などの改善が見込める薬です。ジェネリックとなるので購入するには通販でなければなりません。1錠100mgのみの販売なので初めてラブグラを使用する方はピルカッターで1/4の25mgにしてから試すのが良いと思います。

ラブスマ

ラブスマ

ラブスマはラブグラと同じくウーメラのジェネリックです。スマート社という会社が製造販売している薬で、効果はウーメラと全くもって同じように不感症、性的興奮障害、絶頂不全などの改善が見込める薬です。同じシルデナフィルという成分が含まれているため効果は大いに期待できるでしょう。ラブスマはウーメラのジェネリックとしては一番好まれている薬ではないのかと思います。

ジェネリックなので基本的に全てが同じですが、副作用はウーメラと比べるとかなり少くなったと報告があります。実際にウーメラを使用していた方達がラブスマを服用した際に副作用がかなり軽くなって嬉しいという声が多かった程、少なくなっています。ですが、体質的にも出やすいかたや出にくい方がいますので服用した方みんなが少なくなったとは一概には言えません。ラブスマもラブグラと同じように病院では処方はされないため、通販を利用して購入するしかありません。ウーメラと比べたらかなり安価で購入できるので、一度試してみるのも良いでしょう。

女性用バイアグラの効果

女性用バイアグラの効果

効果の主な流れとしては、服用すると膣内への血流の流れがよくなり潤いが与えられます。そうなることで性的快感が増すとされています。その他にも、痛みを緩和するような効果もあるとされ、とても女性の役に立つ薬と言えるでしょう。男性とは違い、ストレスや更年期障害などでホルモンバランスが崩れてしまうことが女性の場合は多くあります。そうすると膣分泌液の量が不安定になったり、大幅に減少したりします。このように膣内分泌液の量が不安定のまま、量自体の減少が続いてしまうと不感症や性交痛といった症状が出てきてしまうのです。

不感症や性交痛の状態で女性用バイアグラを使用することにより、女性器周辺の血流を増加させ、膣分泌液の増加がみられるので、不感症、性交痛といった様々な女性特有の悩みを改善させてくれるのです。基本的に血流の流れを良くするというのは男性用でも女性用でも同じです。こちらも勘違いしている方が多くいますが、男性用と一緒で性的刺激があった時のみ効果が発現されます。

持続時間は約5時間程度です。ですが、効果が効いている時間内であれば何度も性行為を行う事が可能なので、そう考えるとだいぶ長めの持続時間ではないかと考えられます。服用する方の体質やコンディションで変わってきてしまう事もありますが平均にしたら5時間程度なので十分かと思います。

媚薬との違い

媚薬との違い

媚薬は性欲を高めるときに使うものです。それに比べ女性用バイアグラは不感症、性的興奮障害、性交痛などの女性特有の悩みや病気を改善させるものなので根本的に違う部分があります。より感じやすくなったりするという部分は同じですが、媚薬の場合は性的刺激がなくとも興奮しやすくなります。女性用バイアグラは感じやすくなるように補助をしてくれるという薬です。男性用の場合は勃起を補助する薬となっているので、それと意味合いは同じと捉えておくと良いでしょう。そのため、服用しただけで感じてしまうなんてことはありません。あくまでも性的刺激がなければ何もありません。

女性用バイアグラの副作用

成分はバイアグラと同じなので副作用もほとんど同じです。頭痛やほてり、めまい、鼻づまり、動悸などの症状が主に報告されています。ですが、基本的に効果が切れるころにはこちらの副作用も切れるので心配はいりません。もし、ずっと症状が出続けるなどといったことがあれば、必ず医師に相談するようにしましょう。

服用方法

服用方法

性行為の1時間前に水、またはぬるま湯で服用しましょう。服用してから効果の発現時間は約30分~1時間程度です。また、女性用のバイアグラも男性用と同じ様に食事の影響は受けやすいです。特に高脂肪の食事を取った後に服用となる場合は効果が全く出ないこともありますので注意しなければなりません。どうしても食事をとってからという場合は脂っこいものではなく、あっさりした食事にしましょう。それに加えて腹7分目程度に抑え、そこから2時間程度空けてから服用するようにしましょう。

適度のアルコールはリラックス状態にさせ、効果を大きくさせるなどと言われていますが、過度のアルコール摂取の場合は効果が全く出ない状況となる場合があります。
意外と知られていませんが、カフェインとの併用も危険です。血中濃度を上昇させる効果があり、併用してしまうと効果がかなり増強します。これだけなら効果が強くなるのはありがたいと思う方も多くいると思いますが、効果が増強してしまうその反面に副作用も何倍もの強さで表れてしまう危険性がありますので必ずカフェインは取らないようにしましょう。

最大限の効果を発揮させるには出来るだけ空腹での服用がおすすめです。基本的には1日1錠、それも100mgまでが女性用バイアグラの上限と決められています。1日2錠以上服用した場合、効果が出ないどころか、副作用のみが大きく出てしまう状態になるかもしれないので注意しましょう。効果が全く感じられないからといって用量を無視するという行為はせず、次回服用までの間は必ず24時間以上空けるようにしてください。

女性用バイアグラを通販で購入

女性用バイアグラを通販で購入

女性用バイアグラというのは病院やクリニックでは処方はされません。入手方法としましては基本的に通販を利用しての購入のみです。ウーメラは現在もう製造中止なため、同じ効果がほしいという方はウーメラのジェネリックであるラブグラやラブスマの購入がおすすめです。効果、成分、服用方法全て同じですので、以前にウーメラを使用していた方でも安心して使用できます。

通販で購入する利点としましては場所を選ばず時間も手間も取られないとこです。病院での処方が認められていても、病院に行く時間や手間、またデリケートな問題なので診察が恥ずかしいといった方が多いと思います。そうなった時に通販は誰にもバレなければ時間も手間も何も取られずに購入することができるので大変便利です。梱包の時に商品名は記載はされていませんので配達員にすらもバレない程プライバシーはしっかり守られていて安心です。

一つ我慢しなければいけない点は購入してから到着まで少し時間がかかるという点です。約1週間~2週間程時間がかかってしまいます。海外からの発送なのでこの点は仕方ないでしょう。

ウーメラのジェネリックという事で使用方法も効果もほとんどは同じです。値段はラブグラが1錠辺り275円程度で、ラブスマが258円です。値段が安いということで、個人的にはラブスマをお勧めします。


通販で購入の際の注意点

通販で薬を購入するというのは今では一般的ですが、まだ用心しなければなりません。バイアグラでもニュースになりましたが、偽物を売るような悪徳な通販サイトがまだまだ存在しています。通販利用者は病院よりも安く買いたいと思っている方が多く見受けられます。そこを利用して相場ではありえないくらい安い価格で販売している、日本語がおかしいようなサイトは悪徳サイトの可能性が高いので注意しなければなりません。

人気の女性用バイアグラ ラブグラとラブスマの口コミ

女性用バイアグラを通販で購入

ラブグラの口コミ

20代女性 販売業

満足度 ★★★★☆

不感症で悩んでいました。性欲はあるのに、実際に彼氏と性交を試してみると「痛い」「濡れない」をずっと繰り返していました。彼氏も協力してローションを使ってみたりなどしてみましたが、やはり「膣の痛み」はなくならずに、何度もセックスを断念してきました。その事がきっかけに彼氏もあまり求めてこなくなり、仲も次第に悪くなっていきました。 友人にその事を相談したら、「不感症」という病気だということを教えてもらいました。

その私の友人も不感症の経験があるみたいで、ラブグラという薬を紹介してもらいました。最初は胡散臭いと思ったのですが、騙されたと思って服用してみた所、とても効果がありました。彼氏にもラブグラを飲んだことを伝えました。その時のセックスは未だに忘れられません。まだ若干、その時は「痛み」はありましたが、昔のように「痛み」も軽減され、とても気持ちよく彼氏とセックスをする事ができました。

そして、ラブグラを飲み始めて2ヶ月目で初めて「イク」ことができました。彼氏もとても喜んでもらえて、今では仲も取り戻し、セックスも週2回は確実にしています。そしてこんな所で報告するのは何ですが、来月に籍だけを入れることになりました。本当に良かったので口コミに投稿させてもらいました。

30代男性 公務員

満足度 ★★★☆☆

結婚3年目でそろそろ子供がほしいなと思っていた時期だったのですが、妻との性交が日々、少なくなってきてました。私は性欲はそこまで強いわけではありませんが、やはり最低でも1週間には1回だけでもしたいと思ってたのですが、全く妻が乗り気になってくれません。妻と話し合いをした所、セックスで興奮しなくなった、膣が濡れないから挿入されると痛さしか感じなくなったと告白されました。 発症の原因は分からず、結婚してから、徐々に不感症になっていったようです。

私は妻の事を考えずに独りよがりのセックスをしていたんだと深く反省しました。それから、自分のセックスのやり方などを180度変えました。挿入時間より前戯を長くしたり、スローセックスをしてみたりなど。しかし、改善には至らず、どうしようかと悩んでいた所に、ラブスマの存在を知りました。早速、通販で注文して、妻に飲んでもらいました。しかし、残念ながら飲んですぐには効果は得られませんでした。

その日もセックスは拒否されました。 ラブグラを飲み続けて2週間ぐらい経ち、妻を誘った所、OKをもらいました。 すると、私とする前から膣がグッショリと濡れていることに気付きました。 その日は1回、終わった後に立て続けに2回戦までいきました。妻も満足してくれたみたいでしたので、ラブグラにはとても感謝しています。これからも、ラブグラは利用していこうと思っています。


ラブスマの口コミ

女性用バイアグラを通販で購入
40代女性 サービス業

満足度 ★★★★☆

主人と結婚して10年以上が経ち、夜の営みの方もめっきり少なくなりました。 私は性欲はあったのですが、いざ性交となると膣に痛みを感じ、気持ち良さなどは全くなく、もちろん性的興奮も全くしなくなってしまいました。主人の夜の営みの誘いも断るようになるようになり、それで主人からもお誘いがなくなってきました。 もちろん、性交がないと夫婦間の口数も減り、夫婦仲も悪くなってくるものです。主人にも夜の営みの回数が少ないと相談された時に「不感症かも知れない」と主人に告げました。

主人も私の悩みに乗ってくれました。何日か経った後に主人にこの薬を定期的に飲むようにと言われました。それがラブスマでした。 それからラブスマを1週間ほど服用してから主人に夜のお誘いを受けました。 薬の効果を試してみたいということもあり、私も快く誘いを受けました。 自分でも驚いたのですが、性交中に今まで感じた事のないぐらいに性的刺激を感じました。それはとても気持ち良く、性交を繰り返す度に感度は上がり、挿入してから、初めて私は絶頂を迎えることができました。初めての体験でした。

それからというものは、ラブスマは定期的に服用しています。夜の営みの回数も増え、主人にもとても喜んでもらえています。ラブスマの他にラブグラという薬もあるみたいなので、ラブグラも試してみようと主人と話しています。

30代女性 美容師

満足度 ★★★☆☆

私は不感症ではありませんが、主人とのセックスのマンネリ化の解消のために、ラブスマ(女性用バイアグラ)を購入しました。通販サイトの口コミ・体験談などを見て、かなりおすすめされていました。期待通りまではいきませんでしたが、セックスのマンネリ化はかなり解消されました。感度は上がったように思えます。実際にこういったものは、お店や薬局で購入することはできないですが、通販でしたら誰にも知られずに購入できるので、その辺はかなり便利だなと思いました。もし、既婚者の人で主人とのセックスの回数が減ってきている、マンネリ化しているという夫婦がいましたら、ラブスマをおすすめします。プラシーボ効果もあって、更にドキドキできますよ。


女性用バイアグラ ラブグラ・ラブスマまとめ

女性用バイアグラを通販で購入

女性ならば女の喜びを感じたいと誰しもが思うはずです。不感症のために大好きな彼氏、旦那さんの愛情を受けられないのはとても耐え難いことです。また受け入れてもらえなかったパートナーの彼氏、旦那さんも辛いことでしょう。セックスは異性問わずに大切なものであります。受け入れる側の女性ならば尚更に大切で特別なものです。もちろん男性の場合でも、大好きなパートナーとのセックスはいいものにしたいと思われると思います。

その為にも、女性用バイアグラのラブグラ、ラブスマが必要となります。そういったものは「恥ずかしいから」などとは思わずに、大切な人のためにも使用し不感症を治療しましょう。気持ち的な面でも、2人のセックスにちょっとしたエッセンス、刺激にはなるかとは思います。「いつもと違う」と感じるだけで、よりセックスを心の底から楽しめるものかと思います。男性の場合は、ふとした時にそっと渡すのもちょっとしたサプライズになるかとは思います。女性としても嬉しいはずです。

不感症の治療にももちろんの事で、男女のちょっとした日常に変化、刺激を与えるためにも、おすすめします。そして大切なパートナーのためにも、そしてこれからの2人の未来のためにも。